また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

永遠に未読のLINE

どうしていきなり死んでしまったの。

どうしてうちを置いていったの。

どうして神様は彼を連れていったの。


そう思っては胸がつまって息が苦しくなる。


いつもはうちのことも海に誘ってくれるのに

その日だけは聞くことすらもなかった。

なんで一人で行ったのかな。

前日泊まってれば一緒に行ってたのに。

「台風だと波が大きすぎてつまらない」

そう言ったような気がする。

でもいつもは聞いてくれるのに。


その日の彼の財布には、

おろしたお金が入ってた。

普段2000円しか入ってないのに

二人の食費、渡してくれるんだったよね。

買い物する予定だったもんね。


今でも残る

「買い物するんじゃなかったの?」

携帯を変えて初めてのLINE。

履歴が一つも残ってない。

彼がいいって言ってくれたから

ガラケーにしたんだよ。

かぶらないように色を変えたんだよ。


送った時刻…

彼の死亡時間ぴったりだった。

偶然なのか…

もしかしてうちの連絡を

待っていてくれたのだろうか。

安心して旅立ったのか。

既読がつかないまま、あの日のまま。


朝早く電話すれば、LINEすれば…

泊まっていたら

一緒にいれたのかな。

いれても彼は死んじゃったのかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。