また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

気疲れ

なんだか今日は気持ちがまとまらない。

昨日特別な日があったからだろうか。

祝わないよ…

なんて言いつつ

祝ってあげたくなって

どこかそわそわして。

さすがに特別なことはしなかったが

二人だけなら…と

お祝いの言葉は言っちゃったな。

結局、彼が生きてたら今頃

どうしてるのかを考えてしまった。

ご飯を作ってるだろうか

プレゼントを用意してるだろうか

どんな話をしてるだろうか。


写真を見て

こんなことしてたんだなと思い出す。

でももうその写真は3年も経っていて。

写真を撮るほど気合いいれてたのは

それほど前だったのかと少し笑えた。

当たり前になると

やっぱり当たり前のことしかしてない。

いなくなったからより特別に思えるんだろう。

ボジョレー・ヌーボーさえ

渡せばいいかくらいに考えていたのかな…

いや、喜んでくれると思って渡したな…

なんて。

こんな風に一人で思い出すんじゃなくて

彼と笑いながら話したいな、もう一度。


早く寝たのに朝起きれなかった。

なんだかんだ気疲れしていたのかな…

勝手に、一人で。

二人でしてたことがなくなって

一人じゃできないことが増えていく。


自分が死ぬまでそうなのかと思うと

悲しくて苦しい。


明日は久々に日中一人だ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。