また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

気落ち

何もやる気が起きなかった一日。
引きこもっているからこそ許されるんだろうな。
寝てから4時間後、
また寝れるまで3時間かかった。
眠いのに寝れなくて。
そんな時こそ彼のことを思い出して
自分の未来を考えてしまう。
あれして、これして、こうやって...
彼がいなくても出来ることなのか?
いや、できない。
そんなことを繰り返し考えて
答えもでないまま疲れて
いつのまにか眠りにつく。


前向きに考えようとすればするほど
うまくいかない。
結局今の傷つくことのない生活に
引きこもってしまう生活に
甘えてしまう。
何かに没頭すれば
現実から逃げることもできるから。


ここ最近...ずっと落ちているな。
冬だからか、彼がいない初めての季節だからかな。
嫌だけど自分でどうすることもできない。
彼がいればなぁ...
そんなこと思ってもしょうがないのに。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。