また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

変わらない一日

ほんと何も変わってないな。

傷付くこともなければ

楽しいことも何もない。

毎日思うことはたくさんあるけど

出来事は何もない。


イベントもなくなった今

特に変わらない一日。

関係ない、意識したないはずなのに

それでも外に出て

幸せそうに見える人達を見る勇気はない。

去年までは楽しかったな…

これからも…あって欲しかった。


死ぬということについてよく考える。

気持ちが落ちてるからか…?

同時に生きるということについても考える。


答えはでない。


こもって考えてばかりいても

しょうがないのにね。

彼のことを少しでも思い出せば

涙がこぼれる。

こんな泣き虫だったっけ?

前の私ってどんなだっけ?

彼といた幸せな自分を思い出せない。


なにやってるんだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。