また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

不安

不安だ。

やらなければいけないこと

すべてに対して不安。

こんな時いつも彼がいてくれたから。


友達がまったくいないわけじゃないけど

こうゆう時に頼れる人はいない。

みんな仕事してるし、家庭もある。

あまり人付き合いが得意ではないから

築きあげてこなかった。

こんな時だけ連絡するのもひどい話だよね。

彼がいたから…必要ないと思ってた。

彼が恋人であり友達だったから。

自業自得。甘えてる。


それでも誰かに助けて欲しいと

そう思ってしまう。

虚しさを感じたとしても

その時だけでいい。

誰かにすがりたくて

話を聞いて欲しくて

救ってもらいたくて。


ブログでありのまま吐き出すことが

自分の支えになってる。

こんな自分になるなんて

思っていなかった。


とりあえずやるべきことやるしかないのか。

現実は待ってくれないのだから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。