また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

ついに

明日は49日。

納骨日に、すぐに仏様になれる

浄土真宗だったことが分かったのだけど

一週間ごとに判決がくだされることを

信じて祈ってきた。

仏壇もないし写真しかないけれど。

自分の中では明日が

大事にしてきた日になる。

とうとういってしまうのか。

きっとそばにいてくれるのは

変わらないのだけど

お別れの日でもある。


寂しいよ

ずっとそばにいて欲しいのに

彼のこれからを願う。

毎日サーフィンをして

好きな酒飲める自由な毎日を。

何もかもから解放される

永遠の毎日を。


ありがとう

語り尽くせない感謝の気持ち。

ごめんね

言葉にできないほどの懺悔。

これからも見守っていてね

最大のわがまま。

彼に届くだろうか。

また逢える日を願って…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。