また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

覚めてほしい夢

また彼の夢を見た。

生きてるけどもう少しで死んでしまう夢。

はじめはたばこを吸う彼と歩いていて

『やめなよ』と言うと

『誰もいないんだから○○も吸えばいいのに』って。

いきなり場面が変わる。

今はまだこんなにも温かい身体

『私をおいていかないでよ』

ベッドに寝ている彼とチューをして

いきなり抱きしめられた、というより

息がとまる直前で硬直、締めつけられる感じ。

『誰か呼んできて‼』

自信もないのに人工呼吸とマッサージをする。

数値は戻るけどやめたらすぐだめで…

最後は泣き叫びながら周りの人にとめられた。


目が覚める。

心臓バクバクで息が苦しかった。

彼との幸せな夢ならずっと見ていたい。

夢くらい生きててくれてもいいのにね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。