また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

メッセージ

久しぶりに夢に出てきてくれた。
想う気持ちが届いたのか
あまりに心配で会いにきてくれたのか。
スーパーでセロハンテープを探す夢。
(テープがもう伸びてる変な状態だったけど)
時間がかかるから彼に先行って待っててと言う。
もうある場所は見つかってるのに
決められず長い時間悩んでしまう。
早くしないといけないのに
(彼は待つのが嫌いだから)
思った以上に時間がかかって焦って出る。
どこにいるのか駐車場を探すと
彼の車、ハイゼットに乗って待ってくれてる。
乗ろうとしたけど彼の車の前には
赤い大きなコーンがあってどけなきゃと思い持ち上げる。
その時に彼とバックミラー越しに目があったのに
彼はいきなりアクセルを踏みぶつかってくる。
無事車に乗れたけど
「なんでそんなことするの?」
そう聞いても返事はなかった。
そこで夢が終わった。


私は彼からのメッセージだと思った。
ねぇ…この夢はどう受け取ったらいいの?
長い時間待っててくれたのは
『急がなくていいよ』ってこと?
車に乗せようとしなかったのは
『まだくるな』ってこと?
それとも待つのは嫌だから
『早くして』ってこと?


自分なりに考えた。
『今はまだ急いでこなくていい
だけどずっと待ってるから』
好きなように解釈しただけかもしれないけど
私は彼からのメッセージをそう受け取った。
なんだか少し嬉しかった。


それと同時に
もう夢でしか彼と会えないことが
悲しくてしょうがなかった。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。