また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

久しぶりに鍋を作った。

と言っても野菜を切るだけ。

なのに…それだけなのに…

切り方がよく分からなくて。


彼とよくした鍋。

冬は週1以上でやったと思う。

4人前を二人で食べる。

塩分高いからダメって言ってるのに

「これがうまいんだ」ってスープを飲み干す彼。


家族の鍋はつつかない。

食べる分だけとっていくシステム。

盛り上がらない鍋、それだけが救いだ。


彼との鍋はおいしかった、楽しかった。

彼の仕草、言葉が蘇る。

「うまっ」

その言葉を思い出すだけで泣けてくる。 


あぁ…生活すべてがつまらない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。