また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

今日もまた

今日もまた気持ちが落ち着かない。

彼のいない一日に、つまらない一日に嫌気がさす。

なのに何もしようとしない自分も。


サーフィンしようとする夢を見た。

波がたつはずのない場所に大きなうなりがはいってて。

やろうとはするんだけど、

見てるだけで夢が終わっちゃうんだよね。


最初はすがるような気持ちで

会っていた友達にも

自ら会いたいと思わなくなった。

連絡をとることも。

恋人の関係だけでなく

大親友であった彼。

相談に乗ってくれる彼はいなくなり

ただ一人で一方的に話すだけになった。

聞くことくらいしてくれてるかな…


『○○ならきっとこう言ってくれるよね』

そう思うことはできるけど

言ってくれることはない。

彼のことだからまた何かに影響うけて

ネタとして答えを変えてくるかもしれないのに。

彼ならば…もうそう言い聞かせることしかできなくて。

それがまた悲しい。


なぜ彼は死んでしまったのだろう…


分かっていても

どんなことを考えても

最後はそれにいきつく。


お迎え…

彼に会える日…

まだかな…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。