また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

眠る瞬間

早く見たいねって話してた

パイレーツオブカリビアン見たよ。

ずっと見たかった映画なのに

やっぱり彼のことを考えてる。

びっくりなことがあるほど

彼に話したいと思ってしまう。

彼のもとに行った時の土産話が一つ増える。

結末を話そう。

それともそばにいるなら

一緒に見てるから必要ないかな?


それから!

大好きだったスターウォーズの新しい三部作だって!

早く彼に話したくてしょうがない。

喜ぶんだろうな…


なぜか日に日に悲しみが強くなって

少し疲れてきた。

ましになっていたのに最近泣く回数も増えた。

なんでだろう…?


目をつぶって考えるのが怖いから、動悸がうるさいから

目が開かなくなるまで起きている。

思い出が頭いっぱいで苦しくなる。

きっかけなんてないのに次々と。

夜が怖い。

だから限界がきてから目を閉じる。

今、眠くなる瞬間が一日で一番の楽しみだ。

このまま目が覚めず彼のもとにいけますように…

そう思いながら眠りにつく。

あっという間に朝になって

絶望感を味わうのだけど。

そして彼の写真が目に入って

これが現実なんだと悲しくなる。

寝よう思っても寝れないし

起きようと思っても起きれない。

甘えてるだけなのかな…。


5時に起きていた彼。

「おはようさん」

そう声をかけてくれることも

一服する姿も

うるさい物音さえも…


すべてなくなった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。