また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

月命日9

仕事を始めてからあっという間に過ぎた1ヶ月。

当たり前のようで

当たり前でない日々。


彼がいなくなったことに

慣れ始めたことが怖い。


悲しいのに

寂しいのに

もうずっと会えてなくて…


名前を呼んでも

話しかけても

返事はない。


今頃彼と…

それは今でも思う


天気がいいほど

暑くなるほど

きっと…


今でも

おいしいとか

楽しいとか

感じることはなくて


一緒にいる幸せを知ってるからこそ

分からなくなる。


これからこのまま生きていくのか

これからどう生きていきたいのか


何も変わってない。


ただ、ただ一日を生きている。


ストレスなのか分からないけど

生理もこなくなった。

こんなことなかったのに

仕事のストレスと

彼のいない寂しさに

体も反応してるのだろうか。


彼の夢を見ると

一日落ちてしまう。

どうして、なんで

何ヵ月経った今でもそれは変わらない。


記憶だけが奪われていく

あの頃は確かにあったのに

夢だったんじゃないなと。


それでも、

彼を愛していることは

変わらない。

この先、ずっと。


ねぇ、天国で楽しんでる?

会えるのはいつ?

サーフィンは?美味しいものは?


きっと彼なら…


私には彼がいないと…


ねぇ○○、会いたいよ、とてつもなく。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。