また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

落ちる気持ち

日が経つほどに気持ちが落ちていく。


夢を見た。

サーフィンをやるために

ウエット買わなきゃ!なんて

意気込むのに彼がいないことに気付く。

とてつもなく悲しかった。

何かしようと思っても

たどり着く現実と同じ。


在宅で稼いだ少しのお金。

これでどこか行けるかな。

彼と過ごした街か

知らない場所…

どちらがいいのだろうか。


焦るなといい聞かせても焦る毎日

何かしなきゃと思ってもなにもしない毎日

何とか、どうにかして変えなきゃ。


『消えてしまいたい』


なんとかしなきゃ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。