また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

メール

一人になってからメールが届く。

彼と最後に泊まったホテルから。

サーフィンの国際大会だから

海外の選手もくるし一度は見てみたい!と

わがままを言って連れていってもらった。

ご両親のお世話もあり有休とってたから

行くことができた。

(普段ならあり得ない)

住んでた場所から車で5時間くらいかかった。

その日出番ないのに

五十嵐カノアがきてて

すごく興奮したの覚えてる。

彼が握手してもらって

私はツーショット撮ってもらって。

その時彼のガラケーしかなくて

恥ずかしいって笑ったな。

大会はコンディションがあまり良くなくて

見たい選手の出番はなかったけど

合間に散歩したりいろんな話聞いて楽しかったな。


スーパー寄って夜ご飯買って、ゴルフ場を併設したホテルへ。

書き残したいこといっぱいあるのに

まだ鮮明に覚えてて

涙がとまらなくて

詳しく書けそうにない。

あんなに楽しくて幸せだったのに…

彼が亡くなる2か月くらい前の話。

オリンピック見るための予行練習だったはずなのに

二度と、もう二度とないんだよね。

ほんとあの頃に戻りたい…

いつか、楽しかった思い出として残しておきたいな。


彼と泊まったホテルの予約メールが

今でも残ってる。

何軒か泊まった所からメールがくる。

あの頃は生きていたのに…

そう思ってはいないことに絶望する。


会いたくてたまらないよ。


明日は月命日か…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。