また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

もう…言わないよ

これから彼との年齢差は縮まっていくだけ。

もう少し歳の差がなければ…

そう願うこともない

彼の年齢までは、

自分の寿命じゃない限り生きようと思う。

だって一度きりの人生で

私の知らない彼もいるのだから

彼が知らない私がいてもいいよね?

でも追い越すのは嫌だな。

強がりだけど、泣きながらでもいい。


もう、おめでとうは言ってあげないよ。

お祝いしてあげれないから…ね。


寂しいなぁ…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。