また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

分からない

どうしてここにいるのか
いまだによく分からなくなる。
久々に実家に帰ってきた、それならいいのに。
毎朝、目が覚めた時
現実を受け入れるのに少し時間がかかる。
こないだまで彼と過ごしていた場所
彼と過ごしていた時間に戻りたい。


周りの時間だけが過ぎていて
私はあの時、あの日のまま。
もうそろそろいいんじゃない?
そんな風に言われているようで・・・。


誰のための人生なのか
誰のために生きているのか
分からなくなってきた。


吐き出したい気持ちはたくさんあるのに
ブログにもどう綴ればいいのか。


こうやって抱えて生きていくのかな。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。