また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

我慢

我慢、我慢、我慢。

言葉にして吐き出すことができなくて。

自分を痛めつけて痛みで落ちつかせる。

引っ掻き傷になっていた。

怒りを物にぶつけて泣き喚くこともできるだろう。

でもそうしたら全てが崩れそうで…

自分じゃなくなりそうで。

親もうちを追い詰めるためなわけじゃない

そう分かってるからこそ…

だから結局は自分を納得させるのが楽だ。


怒りが収まった後、無気力になる。

さっきまでの怒りが嘘のように

何もしたくない、一気に気力がなくなった。

なんでこんなことで…

早く彼が連れていってくれれば

こんなことにならないのに。

早く、早く、早く。


対等にやりあってくれてた彼はいない。

お互いお酒入ってたからけんかした時は

かなり口悪かったなぁ。

自分じゃないみたいだったけど

それも受け入れてくれてた。

次の日もうちが怒ってると

酔って覚えてないらしい彼が

機嫌とってきてさ、笑わせてきたよね。

つい堪えられなくていつも笑っちゃってた。

それで仲直りみたいな。

「○○怒るとこわいんだから」

そんな風に言われて…

今日も

「こうなるの分かってたのにうちだけ置いていったの!?」

泣きながら彼にぶつける。

また怖いって言われちゃうかな。

言いに帰ってきてよ。


うちの心が壊れる前に

なんとか…ね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。