また逢う日まで

2017年8月、愛する人が亡くなりました。ただただ悲しい気持ちばかりですが、現実と向き合いながら生きていこうと思います。この世にはもういないけれど、また逢える日を信じて。

少しだけ

ほんの少しだけ在宅ワークをしてみた。
彼が生きていた時やっていたこと。
ほんの少しだけ英語の勉強をしてみた。
彼が生きていた時にやってみたかったこと。
ほんの少しだけ前を向いてみようと。
やっぱりだめだった・・・頭に何も入ってこない。
彼との思い出がぽっと浮かんで泣いてしまう。
彼がいないとできないことのように思えて。
助けて、逢いたい、彼と過ごしたい、そんな思いばかり。
逃れるようにマンガや映画を見る弱くて甘い自分。
(最近はそれすらだめになってきたのだけど)
彼のことを考えないように、思い出さないように。
怖くて自ら思い出すことをやめた、写真もあまり見なくなった。
日記を振り返ることもできない。
今はとにかく怖い。


彼が亡くなってから彼の両親に会うたびに
「これからどうするの?」そう聞かれていた。
「これから考えます」そう言ってから1ヶ月が経った。
何も変わっていないなぁ。
情けないなぁ。
堂々と彼に会いに行くこともできない。


なんだか少し疲れたな・・・
今日は誰も家にいないからか。(父が入院したため)
母が早めに帰ってきてくれるみたいだけど。
誰かがいる時は一人になりたいと思うのに
一人の時は誰がいて欲しいと思う。
寂しい・・・うちってめんどくさい奴だな。


今日も彼とお酒を飲もう。
缶チューハイを持って笑う写真の彼と乾杯。
もはや日課になった。
何も頑張っていないのにね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。